アノ本文へスキップ

音楽を好きになる鳥取市の「たのしい音楽教室」/ピアノ・リトミック

お問い合わせは【お問い合わせフォーム】より

〒680-0007 鳥取市湯所町2丁目

毎週レッスンに通うのが楽しい「ピアノ教室」
             鳥取市のピアノ教室「たのしい音楽教室」 

ブログ替わりに教室の様子をお伝えしています。】・・・数日で消えます。

子供の時から大得意だった事は、
ゲームを考える事でした。

ピアノのない部屋で簡単な楽譜を音名で歌って、
ピアノの部屋に歌いながら行って、音の高さに狂いがないか確かめる。

大阪の叔母の所へ遊びに行くときも、
JRの列車の中で、まだ世間であまり知られていない新譜(歌謡曲)を
楽譜をたよりに、どんな曲か心の中で歌ってみる
その後TVやラジオでその曲が流れてきた時の嬉しさといったら・・・♪

・・・こんな遊びをしていました。

今は、生徒たちの音楽力を高めるために必要なリズムや譜読みのゲームを考えています。



たのしい音楽教室では ”楽しく・分かり易く”をコンセプトに
     様々なオリジナルレッスングッズを使ってレッスンしています。

「楽しく・分かり易く」

どうしたら分かり易いか・・・を追求するうちに
"レッスングッズづくり"が趣味になってしまいました。
今までに作ったレッスングッズは150個を超えてしまいました。


news新着情報

入会希望の方へ
まずは体験レッスンを♪ お問い合わせフォームよりお申し込みください。
★毎週レッスンに通うのが楽しい

幼児期のピアノのレッスンは「楽しく・わかりやすい」が大切です。
途中で挫折することなく、できれば”やる気満々で”ピアノを続ける事ができたら・・・

最初が肝心です!
習する事が楽しいと子供が思うことこそが重要です。
最初の数ヶ月が勝負です。


うまくいけば、
朝早起きして練習して、
学校や幼稚園から帰ってきて暇さえあれば練習する・・・

そんな風になれば「練習しなさい!」なんて言わなくても
レッスンでスイスイ進んで、
「頑張ったね!」と笑顔で微笑んであげるだけで良いのです。


そんな子供たちがたくさん通ってきてくれています。
(とは言っても、のんびり進みたい子供もいます。)

そんな場合は、”楽しい”と感じてくれる事の方を優先します。

ピアノを弾く事で自信が持てれば、生活面で大きな変化も生まれます。
集中力を養う面でもピアノは適していると思います。


ピアノを始めてみたいとお考えの方は、         
是非一度体験レッスンにいらしてくださいね。      



明石家さんまさんが司会を務める
「ホンマでっか!?TV」に出演しておられる
脳科学者の澤口俊之先生が、こうおっしゃっていました


習い事として一番良いのはピアノです
指を動かす、先を読む、暗記する、全ての脳の働きを高める。
ピアノを習っている子供は頭がいい。
さらに、ピアノを習うとキレにくくなる。



★ピアノを演奏するということは、

@ 楽譜を目で見て
A 脳がその情報を理解して身体の各部に指令を出し
B 指をコントロールしてピアノを弾き
C
イメージどおりの音になっているか耳で確めつつ、
  目は次の音符を追いかける


この4つの動作の流れを瞬時に連続して行っています。


そして、「楽しい音楽教室」では、幼児期に集中力を養えるように、
色々な
集中力を高めるゲームもご用意しています。

こういうゲームを考える事が私の特技です(笑)




★大人のポピュラーピアノも得意ジャンルです。
お一人お一人に合った楽譜を選び
憧れの曲が弾けるようにサポートします。


*指導方針*

幼児期のレッスンは楽しい!を大切に。
小学生になったら、将来自力で楽譜を読み、
自ら進んで音楽を楽しめるように
特に
読譜力に力をいれています。
「たのしい音楽教室」では、
音楽の自立を一番の目標にしています
楽しいゲーム 《ドレミチャレンジ》 を色々用意しています。
自分のできることから挑戦してくださいね。

小さな努力を積み重ねて成長していく事を大切にし、やる気を育てていきたいと考えております。


★発表会について
発表会の選曲は演奏するご本人とお母さんと一緒に
頑張る気持ちを大切に選曲しています。
丁度良いレベルの楽譜が探せなかったときはアレンジ楽譜をご用意します
   

information

たのしい音楽教室

〒680-0007
鳥取市湯所町2丁目

inserted by FC2 system